●診療の予約について

電話での診療予約を行っています。当日予約も可能です。
詳しくは、電話 043-275-2110  までご連絡ください。

●予防接種の予約

千葉市での公費予防接種(すべて可能)
自費での予防接種(A型肝炎、B型肝炎、破傷風、おたふくかぜ、水痘、ロタウイルス、肺炎球菌(成人、小児)、
ポリオ、成人型3種、狂犬病(国産、輸入)、腸チフス)を行っております。
予防接種専用時間(3:00〜3:30)、 診療時間内での接種が可能です。
ご予約、価格については、電話043-275-2110 までお問い合わせください。


2018.09/29

● 緊急 ●
インフルエンザ予防接種 ワクチン供給不足のご案内

全国的なワクチン供給不足により、11月中旬より製薬会社よりワクチンの入荷がほとんどできない状況が発生しております。

(1)インフルエンザ予防接種受け入れは、現在中止しております。

(2)現在予約をされている患者様につきましても、ワクチンが再入荷されるまで、接種の延期、お断りする場合があります。

全く予想ができない事態となってしまい、大変ご迷惑をおかけいたします。


2018.09/16

●インフルエンザ予防接種の予約を、9/19(水) 10:00am より、下記サイトで受け付けます。
接種は、10/3(水)より開始します。

『海浜パーククリニック・インフルエンザ受付サイト』

★古いページのキャッシュが残ってしまい、予約ができない場合があります。
申し訳ありませんが、以下の方法で、キャッシュのクリアーをお願いいたします。

1) スマホ の場合
予約のページを表示し、右上の渦巻き矢印マークをクリックしてください。

2) パソコンの場合
当院のホームページ、あるいは、予約のページを開き、ファンクションキー F5を押してください。
あるいは、過去のキャッシュの消去を行ってください。

パソコン、携帯電話での、登録、変更ができます。

診察券番号
名前 
生年月日

を入力してください。
新規の方は診察券の番号は「0003」と入力してください。
確認・変更に必要な番号はクリニックまでお電話頂ければお伝えいたします。
TEL.043-275-2110
今年も昨年同様、4価ワクチン*です。

*4価ワクチン(従来の3価ワクチン(A型2種、B型1種)から、(A型2種、B型2種)にワクチン種が増えました。)

今年の予防接種は、メーカーが水銀なしワクチンを製造しなくなりましたので、すべて水銀(防腐剤 チメロサール)
ありのものに なります。
(水銀と自閉症の関係は否定されています。資料、論文 参照)
予診票は院内にて配布していますが、下記からもダウンロードできますので、あらかじめ記入してお持ちくださると助かります。
よろしくお願いいたします。

予診票(PDF/A4サイズで1ページ目を印刷してください)

予約、操作上の注意をまとめてみました。お読みになってください。

よくあるお問い合わせ

保護者が付き添えない13歳未満の接種のための委任状

インフルエンザ予防接種料金(税込み)
対象者 1回目料金 2回目料金 備考
6ヶ月以上〜12歳まで ¥3,600 ¥3,000 基本的に 2回接種
13歳以上 ¥3,600   基本的に 1回接種
65歳以上(千葉市民の方) ¥1,800   基本的に 1回接種

13歳以上の方は、ワクチン流通量が昨年同様少なくなる可能性もありますので、
原則1回でお願いいたしております。ご了承ください。

(水銀等の資料)
数年前、水銀なしワクチンでアレルギー発生率が上昇し、ワクチンの一部が中止となりました。
また熊本震災で、ある企業が被災しその不足分を他メーカーが補う為に、今年度はすべてのメーカーで
水銀なしワクチン製造しなくなりました。
妊婦の方も、水銀入りワクチンとなります。しかし、近年の研究では、微量であれば妊婦への影響は
きわめて少ないとされていますので、接種されても問題ないものと考えます。(注1)

ワクチンに含まれる水銀の量は、ごく微量となります。1回のワクチン接種での水銀量は、
マグロ刺身5mm角に含まれる水銀の量に相当し、人体には、ほぼ影響はないといわれています。
水銀と自閉症との関係は、WHOやFDA、CDCにより現在では完全に否定されています。
また、大元となった、Lancetの論文は、2010年2月2日、Lancet誌の掲載記録から完全に抹消されました。
注1:妊婦のマグロ、くじら、キンメダイ等摂取は、1回約80gとして週に1回までが良いと推奨されています。(1週間当たり80g程度)

●●
狂犬病ワクチンの予防接種を開始しました。
国産、輸入ワクチンがあります。
詳細は、電話で、お聞きください。 043-275-2110


..............................................................................................................................................................................................................................................